素人には扱いが難しい農機具|使っていないものは買取へ

エクステリア

ガーデニングに芝生は必須

砂利

定期的なカットが必要です

ガーデニングを楽しむ時に欠かせないのが芝生です。芝生の配置によって庭の印象を変えることができます。また小さい子どもやペットがいる場合も芝生があると快適です。芝生には色々な種類がありますが、大きく分けると日本芝と西洋芝があります。温暖な地方では日本芝が向いており、温暖地や寒冷地では西洋芝が向いています。芝の特徴は定期的な芝刈りが必要だということです。芝刈りをしないと際限なく伸びてしまって、芝生本来の美しさがなくなってしまいます。また伸びると根元の方まで太陽の光が当たらなくなり、段々と芝が弱っていきます。それを避けるためにも定期的な芝刈りが必要なのです。芝の面積が広い場合は芝刈り機を使うと、スピーディーに均一に刈ることができます。

根元から3分の1をカット

面積の広い芝を刈る時、手押し式芝刈り機は労力が必要になります。その時は電動芝刈り機の方が便利です。騒音が出ますが、作業効率はとても良いです。手作業で芝刈りをする時には工夫が必要です。根元からカットするのではなく、根元から三分の一あたりをカットします。根元からカットすると芝が弱って枯れる原因になります。また芝を植えた直後には刈らないようにします。しっかりと根付いてからカットするように気をつけます。色々な事情で芝刈りができなくて芝が伸びてしまった場合、一気に刈り込むのではなく徐々に時間をかけてカットしていく工夫が必要です。少しずつ伸びた部分をカットして低くしていくことが大事です。ガーデニングをやる時は芝刈りや樹木の植栽などを楽しむことが必要です。